籍を入れる前のカップル同居はあり?なし?

170315_image_01

<結果考察>

約7割の方が、籍を入れる前にカップルが一緒に住むことは「あり派」の見解。あり派」のご意見の中には、一緒に住むことの前提に「結婚」はあるのか、ないのか?期間限定か、特に定めなしか?そのメリットとデメリットとは?……など十人十色の思いがありました。また、カップル本人たちだけでなく、親心も伺いました。親としては「順番が違う」と抵抗がある方もおりましたが、「すぐ離婚をするよりはまだ良い」という観点から、「あり派」の親が増えていると感じました。

 170315_image_02

主導権が女性にある同居がベスト!もっとお互いの関係が良くなる教育時間!?

 

ペンネーム:とっとさん(秋田市・41歳・女性)

婚前同居は「女性側にリスクがある」と私は思います。結婚が約束されないまま妊娠するかもしれないリスク、家事負担が多くなるリスクなどです。リスクを理解しないと「なんで私だけ?」となってしまいます。なので、私は女性が主導権を握っている婚前同居なら「あり派」です。

私は一緒に暮らしながら、彼に「ここを直してほしい」と言える関係を築くことが大事だと思って過ごしていました。彼氏を甘やかさないことが、実際に籍を入れてからの生活をストレスなく快適にしてくれると思っていたからです。婚前同居は彼を教育する時間だと思うと、こちらもリスクなく見極めができます。例えば「今日、少し遅くなるのでご飯を炊いておいてくれるとうれしいな♡」とお願いしてみる。やってくれたら褒めてあげることを繰り返したら、彼が先に帰宅すると必ずご飯を炊いてくれるようになりました。日々この繰り返しで、立場は同じであることを感じてもらうようにしていました。

お互い働いていることを知らしめて、家事に参加してもらうための良い時間が婚前同居のよりよい使い方だと思っています。また、秋田の独身者は一度実家を出ることが大事です。婚期が遅い理由はこれだと思います。

<あり派のその他のご意見>

★一緒に暮らすと常に一緒という疲れる現実に直面し、多くの夫婦がすぐに離婚してしまいます。運命の相手を逃してしまう悲劇を繰り返す、恋愛不器用な若者がやりがちです。一定の距離を置き、お互いのテリトリーを侵害しない話し合いが大切です。相手を見極め、ふるいにかけることができます。 (女性・31歳)

 ★ダラダラではなく、期間限定にしてなら絶対あり! (女性・29歳)

 ★婚前に一緒に暮らす前は「絶対なしー!」って思っていたけれど、実際一緒に住むことになって、相手の嫌な部分も見て、イライラすることも多くなった。けれど、それでも一緒に居たいって思える相手なら結婚相手にふさわしいのかなって思ったから。でも、結婚がズルズル長引くこともあるので、何年間って決めた方が良いと思う! (女性・22歳)

 ★料理ができるか見極めたいから。(女性・36歳)

★一緒に寝起きをして1日の流れをお互いに知るべき。子どもが少ない今の時代は、いつでも実家に戻ることができるからか、我慢して過ごそうと思わない人が増えてきていると思います。(女性・32歳)

★親との同居前提の結婚なら、結婚前に一緒に住むべきです。子どもができる前に、ふたりの時間を過ごす時が欲しかったです。秋田は親との同居も多いので。 (女性・32歳)

★お互いの生活習慣や金銭感覚を再確認するのに必要だと思います。 (男性・36歳)

★何年も付き合ったのに、結婚前提で一緒に暮らしたら、すぐ破局した友人がいたので。バツが付かなくて良かったと思います。(女性・32歳)

170315_image_03

結婚に至ったとしても、新鮮みに欠け、責任感も薄くなると思います

ペンネーム:M2さん(秋田市・28歳・女性)

結婚は、お付き合い→プロポーズ→婚姻届けを提出→一緒に住む、というプロセスが当たり前で、女性側はもう少し自分を大切にした方がいいのではないかと思います。

お互いの環境次第では精神的、金銭的にプラスになるとは思いますが、結婚するタイミングを見失いそうな気もします。マンネリ化して別れたという話も多々聞きます。また、結婚に至っても新鮮みに欠け、責任感も薄くなると思います。私の親もプロセスを踏んで一緒になるべきという認識があります。

友人のお話ですが、5年一緒に暮らしていた友達は、彼がなかなか求婚してくれず、共働きで家事はほぼ彼女。一緒にいるのに歯がゆさを感じていました。寛容な彼女だから待つことができて結婚に至りましたが、結婚後の家事の比率は変わっていなくて、彼女の役割として確立してしまい崩せなかったようです。

男性は手に入ったと思い込んだ女性に対して、安心感がある気がします。婚前に一緒に住むくらいガードが緩い女性に対して、「それだけ自分のことが好きなんだ」と思い込み、結婚後も扱いが雑になりそう。お付き合いの段階では、距離感を保ちつつ、結婚後も心身健やかに、苦労のない生活を送ることができるか、見極めることがベストだと思います。

<なし派のその他のご意見>

 ★私たちはふたりとも秋田市内に住んでいて、すぐ会える距離だったので一緒に住みませんでした。結婚してからとても新鮮な気持ちで新しい生活を始められました。実際、良いところも悪いところも一緒に住むと見えてきますが、結婚すると簡単には別れられません。相手を受け入れ、足りない部分は補いながら家族になっていくのかなぁと思っています。 (女性・38歳)

 ★結婚前だと責任逃れになってしまいそう。結婚して、お互い夫と妻という自覚を持って暮らした方がいいと思う。(女性・27歳)

★実家暮らしだったので、結婚前はなるべくお金を貯める選択をしました。 (女性・26歳)

★なしのつもりが…いつの間にか始まっていました(笑)。(女性・32歳)

★両家の親とか親戚もいるので、世間体が良くないし、法律でも相手にされないので。(女性・47歳)

★ダラダラとして、結婚への区切りがない。 (女性・33歳)

★会うときは常に新鮮でいたいから。(男性・32歳)

★どんな相手でも自分に合わない部分があるし、結婚してから変化することもある。お互い知らない部分は一生あるから仕方ないと思う。 (女性・43歳)

★嫌なところも見てしまって、結婚できないかも。(男性・51歳)

★婚約したらある程度準備や支度をして、佳き日の結婚式を迎えるのが望ましいと思います。(女性・67歳)

 

披露宴の感動と笑いの演出

読者に聞いた!披露宴の感動と笑いの演出♪新郎・新婦編&ゲスト編

教えて!秋田の結納

読者に聞いた!披露宴の感動と笑いの演出♪新郎・新婦編&ゲスト編

ご当地ならでは結婚式&披露宴

秋田県ならではの結婚式の演出を読者に聞きました。

少人数のアットホーム婚がいい!

アットホーム婚を選んだカップルにお話を伺いました

ウエディングケーキにこだわりたい !

今号では個性あふれるウエディングケーキをご紹介します!

おらほのまちのおすすめデートガイド

秋田県全25市町村の厳選デートスポットを紹介します♪

「夫婦げんか」&「カップルけんか」仲直りのコツ

2017年7月号読者アンケートより読者の皆さんに仲直り方法をお聞きしました。

私はこれで決めました! ウエディングドレス&カラードレス

結婚式の中で、ドレス選びは女性にとって重要なポイント!4名の先輩花嫁さんにドレス選びについて伺いました。

STYLIST MAIKO'S CHOICE 結婚披露宴・二次会・婚活での パーティースタイルCollection

秋田出身!注目のスタイリストMAIKOさんに「パーティースタイル」のポイントを教えてもらいました! ※服や小物は全てスタイリストの私物です。

Bouquet読者アンケート発表! 私たち、コレが会場の決め手でした!

結婚式会場を決める時のポイントは人それぞれ違うはず!そこで読者の皆さんに「会場の決め手」をズバリ伺いました。

読者発!こんな婚活パーティー だったら行ってみたい!

今回は「行ってみたい婚活パーティーはこれ」をテーマに読者アンケートを実施。楽しそうな婚活のアイデアが集まりました!

ご両親へのごあいさつ そのタイミングで大丈夫!?

結婚は両家が親族となる大切な人生の節目です。その第一歩、ご両親へのごあいさつや顔合わせはどのタイミングで行うのがベストなのでしょう。ブーケアンケートで見ていきましょう。

籍を入れる前のカップル同居はあり?なし?

時代は21世紀、結婚する前に一緒に暮らすことに親世代も、カップル本人たちも抵抗がないみたい!?読者アンケートから「今」のリアルな意見をお届けします。

第1回 ブーケHAPPY川柳

読者の皆さまからご応募いただいた「ブーケHAPPY川柳」。今回のテーマは「結婚」です!

和装で迎えたい♥残したい結婚式

おふたりの表情が凛として奥ゆかしい和装が人気です。今号では、伝統的な和の装いで晴れの日を迎えた新郎新婦にご協力いただき「和装の魅力」をお届けします。

ウエディングリポート スペシャル

Bouquet4周年特別企画として、2016年に挙式をあげたカップル全12組にインタビューしました!今回はその中から3組の事例をご紹介いたします。

ブーケ Column

秋田のブライダルでつながるリレーコラム。最新記事はフリーアナウンサー綿引かおるさんに書いていただきました!

私たちのプロポーズエピソード

サプライズプロポーズを計画してから大成功に至るまでのプロポーズエピソードを伺いました。

披露宴で読まれた花嫁からの手紙 vol.46

愛情を込めて育ててきた娘が、愛するパートナーの隣で読み上げる手紙は、心に響く一生の宝物です。その中から1通のお手紙をご紹介いたしますので、ぜひご覧ください。

「挙げて欲しい」が親の本音。 親が思う結婚式 vol.45

今回は、新郎新婦のお母さまたちにお話を伺いました。その本音やエピソードもご紹介します!

高橋優インタビュー&動画メッセージ

本県の「あきた音楽大使」を務めるシンガー・ソングライター高橋優さんシングル「産まれた理由(わけ)」は、結婚や家族をほほ笑ましく描き、温かさを伝えるウエディングソング。曲に込めた思いや秋田への熱いエール、野外フェスへの意気込みを語ってもらった

海外リゾート婚がやっぱりしたい! vol.44

誰もが一度は憧れる♡海外ウェディングをご紹介します!

Bouquet特集


結婚の準備を始める[BRIDAL INFO] 項目別に結婚情報をゲット!

  • 式場
  • ブライダルフェア
  • ジュエリー
  • ドレス・ブーケ
  • 写真・ギフト・演出
  • エステ・ヘアメイク

結婚準備ガイド 人気コンテンツ

  • 初めての基礎知識

    ブーケ結婚準備ガイドでは目的・タイプ別に様々な結婚知識をご紹介いたします。

  • 婚約・結婚指輪

    婚約指輪や結婚指輪などは結婚をより特別で価値のあるものにするために欠かせない大切なアイテムです。

  • ブライダルフェアとは

    ブライダルフェアとはこれから結婚を予定しているカップル向けに、結婚式場が行うイベントの事です。

  • ハネムーン

    結婚式の次は新婚旅行です。結婚式の準備と並行して、新婚旅行についても検討します。

  • ご両親向け

    結婚は二人だけでなく、両家で決める場合が多く、ご両親・ご親族にも色々な準備が必要になります。

お問い合わせ