おらほのまちのおすすめデートガイド

#21 「上小阿仁村」上小阿仁村役場産業課のおすすめ!

大自然でパワーチャージ!神秘的な姿のコブ杉は圧巻

 涼しげな風鈴の音が聞こえる季節となりました。夏といえば海や山など外へ出掛けたくなりますよね。今年は、上小阿仁村の「コブ杉」へ行き大自然を感じてみてはいかがでしょうか。道の駅「かみこあに」から、車で約10分走ると上大内沢地区山村広場に到着します。そこから、小川のせせらぎを聞きつつ、1本1本ずっしりと迫力のある天然秋田杉の林を進みます。約700本もの天然秋田杉が群立する中で呼吸をすると、いつもより空気がおいしいと気付くはず!

林の中には「二股の杉」があり、樹高56mと惜しくも日本一には届かないものの、しばらく見上げてしまうほどの高さです。歩き進めて10分程…ついに、ひときわ奇妙な形をし、天を仰ぎ、地を見据える巨木「コブ杉」に到着です。コブ杉は、樹高40m、最大周囲は6.6mもあり、大迫力!!見る角度によって表情が全く違うので、お気に入りの角度を探しましょう!平成12年4月に林野庁選定「森の巨人たち百選」にも選ばれています。コブ杉の奥には、国立科学博物館(東京上野)にも展示されている天然秋田杉の伐根を見ることができます。

 自然からパワーをもらった後は、道の駅「かみこあに」にお立ち寄りください。上小阿仁村の銘菓である山吹まんじゅうのほか、こはぜや食用ほおずきを使ったパウンドケーキ、コンフィチュールなど、おいしいお菓子もそろっているので、ぜひ一度ご賞味ください!

◎お問い合わせ先/上小阿仁村役場 産業課  TEL.0186-77-2223

 

 

#19「鹿角市」鹿角市産業活力課のおすすめ!

カフェに足湯、手作り体験も楽しめる鹿角市の道の駅巡り

 秋田名物きりたんぽの発祥の地である鹿角市では、4月28日に、「道の駅おおゆ」がオープンしました。本市では道の駅かづのに加え、2つ目の道の駅。そこで、鹿角市がおすすめするデートプランは、「鹿角の道の駅巡り」です。

 道の駅かづのでは、鹿角が誇る花輪ばやしの屋台が並ぶ祭り展示館、鹿角のお土産を取りそろえた観光物産プラザ、新鮮野菜の産地直売所、地産地消のレストランのほか、みそ付けたんぽ、南部せんべい焼き、組木細工、裂き織などが体験できる手づくり体験館があります。おすすめは、みそ付けたんぽ体験!潰したご飯を握りつけ、炭火で焼き、特製のみそだれを付けて食べるところまで、手軽に体験できます。おふたりの距離もグッと縮まるはず!

 次に、歴史ある大湯温泉郷に位置する、オープンしたばかりの道の駅おおゆ。設計は世界的な建築家である隈研吾氏によるもので、木の温もりを感じられる特徴的な造りが、目を引きます。施設内には、かづの牛や八幡平ポークなど鹿角の食材を使用したメニューを提供するカフェ、温泉郷ならではの源泉かけ流しの足湯など、身も心もほぐれる仕掛けが盛りだくさん!毎月4と9のつく日には大湯朝市が開催され、地元の食を味わうこともできます。足湯に浸かり、広大な景色を眺めながら食べ物をシェア、さらに大湯温泉でひとっ風呂、というぜいたくもおすすめ。夜には、ホタルがおふたりを恋に誘うかも。

◎お問い合わせ先/㈱かづの観光物産公社(道の駅かづの)TEL.0186-22-0555

         ㈱恋する鹿角カンパニー(道の駅おおゆ) TEL.0186-22-4184

 

#18「大仙市」 大仙市経済産業部観光交流課のおすすめ!

花火のまち・大仙市おすすめのデートスポット

 8月最終土曜日に開催される「全国花火競技大会 大曲の花火」でおなじみの大仙市は、1年中花火が打ち上がるまちです。そんな大仙市のおすすめデートスポットはもちろん花火大会。その中でも、おふたりの仲が深まること間違いなしの「七夕花火」について紹介します。

 1つ目は「花火通り商店街七夕花火」。6月30日(土)に商店街を流れる丸子川で花火が打ち上げられます。川沿いには約1,500本のキャンドルが灯され、川のせせらぎとキャンドルの光が幻想的な雰囲気を醸し出します。商店街には市内の保育園児、幼稚園児が書いた短冊が飾られ、七夕らしい雰囲気あるロマンチックな花火大会です。

 2つ目は「協和七夕花火」。7月7日(土)に協和船岡地区で開催されます。こちらは、二尺玉が打ち上げられたり、女性花火師による競技があったりと、県内ではなかなかお目にかかることができない花火が特徴です。打ち上げられる花火玉の数は約1,800発にもおよび、迫力満点です。

 最後にご紹介するのは「秋田県立大曲支援学校七夕花火会」。7月13日(金)に、大曲西根地区にある秋田県立大曲支援学校を会場に開催されます。花火の打ち上げだけでなく、踊りや高等部の生徒による花火の解説など、さまざまな催しが開かれます。屋台も出店され、夏らしい活気があふれる花火大会です。

 夏、恋の季節はぜひ大仙市の七夕花火へ!

◎お問い合わせ先/大仙市経済産業部観光交流課 TEL.0187-63-1111

 

 

#17「大潟村」大潟村役場産業建設課のおすすめ!

かおり風景100選 桜と菜の花ロード

 大潟村を走る県道298号沿い11㎞にわたって咲く、桜と菜の花ロード。村立20周年と50周年を記念し植樹された約3,700本の桜と菜の花が皆さまをお迎えいたします。

 菜の花の黄色、桜のピンク色、黒松の緑色が帯状となる鮮やかなコントラストは、心癒やされる大潟村の代表的な観光スポットとして人気で、毎年桜が満開となる時期には多くの観光客の皆さまにお越しいただいております。

 桜と菜の花ロードのほかにも、「桜と菜の花まつり」を4月21日(土)〜5月6日(日)まで、ホテルサンルーラル大潟前「菜の花畑(総面積1.8ha)」を主会場に開催します。菜の花畑では、菜の花の中を走るミニ電車・ミニSLへの乗車や菜の花の摘み取りをすることができます。また、桜と菜の花まつり期間中は、大潟村干拓博物館や生態系公園など大潟村内の各施設でもさまざまなイベントを開催しています。

 桜と菜の花まつりを楽しんだ後は、大潟モール温泉「ポルダー潟の湯」で日頃の疲れを癒やし、お帰りの際には道の駅「おおがた」にお立ち寄りください。パンプキンパイやシフォンケーキ、大潟村産の新鮮な野菜を取りそろえております。

 インスタ映え間違いなしの桜と菜の花ロードをドライブしながら、おふたりだけの特別な休日を過ごしてはいかがでしょうか。

◎お問い合わせ先/大潟村役場産業建設課  TEL.0185-45-3653

 

#16「由利本荘市」由利本荘市観光文化振興課のおすすめ!

マンネリデート脱却!春の花巡りスタンプラリー♡

 寒い冬が終わり、暖かい春に向けて気持ちがうきうきしてきますね。春といえばお花見デートが定番ですが、毎年同じでつまらない…。そんなカップルにおすすめなのが「春の花巡りスタンプラリー(応募期間4/12〜6/10)」。

由利本荘市では、期間中4地域を巡ってスタンプを集めると、すてきな特産品が抽選で当たるスタンプラリーを開催します。

 会場となるお祭りスポットは5つ。

①「本荘さくらまつり(4/13〜22)」。ソメイヨシノをはじめ約1,000本の桜が見頃を迎えます。夜間はライトアップされ、幻想的な雰囲気の中できれいな夜桜を楽しめます。

②「本荘つつじまつり(4/27〜5/13)」。約1万株のつつじが黄から赤、そして白や紫色へと公園を染めていく様子は必見です。

③「桜・菜の花まつり(4/12〜5/6)」。総延長1.3kmの「ハーブ通り」の桜並木と隣接する菜の花畑が美しく競演。迷路や摘み取りなどカップルにうれしいイベントも。

④「黄桜まつり(5月上旬~下旬)」。約2,000本の桜の中には、全国的にも珍しい黄色の桜もあり、開花が遅いため本州最後の桜まつりといわれています。手をつなぎながらダム湖畔をゆっくり散策するのもおすすめです。

⑤「鳥海高原菜の花まつり(5/23〜29)」。残雪の鳥海山を背景にした広大な菜の花の景観は圧巻!思い出に残る写真が撮影できます。

 おふたりでさまざまなお花を眺め、さらにスタンプを集めて達成感を味わえば、ますます絆が深まるかも♡

◎お問い合わせ先/由利本荘市観光協会 TEL.0184-24-6349

 

#15「藤里町」藤里町商工観光課のおすすめ!

ほっこり、ぽかぽか。ふじさとにしかないトクベツな冬を。

 かわいい子羊や、まきストーブが楽しめるカフェ……地元の人がこっそり教える藤里町のデートスポットを大公開!

 まずは、ログハウス風の建物「café 岳(だけ)」でゆっくりとしたひとときを。店のドアを開け中に入ると、静かに火を灯すまきストーブが出迎える。手作りワッフルと白神山水を使ったコーヒーのセットがおすすめだ。また、藤里町産のブラックベリーで作った、甘酸っぱいブラックベリーソーダも大人気(3月まで、土日のみ営業中)。

 次に、車で約15分走り、綿羊を飼育している「大野岱放牧場」へ足を延ばすと、産まれたばかりのかわいい子羊たちが!綿羊は、3月までが出産ラッシュ。作業員のおじさんに声を掛けてタイミングが合えばミルクを飲ませる体験ができることも。ただし畜舎は寒いので、防寒対策を忘れずに。

 体が冷えてしまったところで、藤里町役場向かいにあるコミュニティースペース「かもや堂」へ。ここもまきストーブが部屋を暖めている。ゆらゆら燃える炎で暖を取りながら、藤里町が作っているフリーペーパー「とんじこんじ」を読めば、町の魅力をさらに知ることができるはず。また、2階には「木のたまごプール」が常設されている。子どもの遊び場と思われるかもしれないが、大人も楽しめるスポットだ。

ヒノキで作られた5,000個のたまご型のボールの中には、藤里町産のブナで作られたくまげらの木のたまごが2つだけ隠れている。どちらも見つけると幸せになれるとか!?

 のどかなこの町で、のんびり過ごしてみるデートも2人のトクベツな思い出になるはず。

◎お問い合わせ先/藤里町商工観光課 TEL.0185-79-2115

 

#14「湯沢市」湯沢市協働事業推進課のおすすめ!

小安峡で恋をしよう!「しがっこまつり」でアモーレ&ボーノ

dateguide_14_1

 四季折々の美しさを体感できる湯沢市の奥座敷小安峡が、2月3日(土)17:00〜21:00に開催される「しがっこまつり」で真冬のすてきなデートスポットに大変身!(1日、2日はライトアップのみの開催になります)

 オススメ撮影スポットは、巨大つらら“しがっこ”のライトアップ、恋するかまくら、アモーレの木、動物園をイメージした氷の彫刻群“ICE Zoo”など。インスタ映えすること間違いなしですよ!

dateguide_14_2

 しがっこまつり当日限定のおいしいメニューもたくさん。“ICE Bar”で味わえるオリジナルカクテル「oyasu valley」のほか、「恋するモツ煮」「愛のかけそば」「あなたに一筋カレー」など、カップルで楽しんでいただけるメニューをご用意しております。また、大人も滑れる氷の滑り台“ICE Slide”や“ICE Bowl”など、カップルだけではなく家族連れで楽しめる企画も!

 幻想的な冬の花火や、良質な湯の郷ならではの足湯コーナー、そして近くには小安峡温泉のパワースポット「子宝神社」がありますよ。神社に置いてある「まくら」を借りて抱いて寝ると、何と子宝に恵まれるという言い伝えが!巨大氷柱ができる大自然の中、ホッとする「おもてなし」で、身も心もホットになってくださいね。

dateguide_14_3

 寒い冬だからこそ、日本有数の豪雪地帯に出現したハートをテーマにした会場に、おふたりで温まりに来ませんか。

◎お問い合わせ先/(一社)湯沢市観光物産協会皆瀬事務所 TEL.0183-47-5080

 

#13「八郎潟町」八郎潟町産業課のおすすめ!

12月9日にOPENしたての「はちらぼHOUSE」!

 国道7号から少しそれたところに輝く美しいイルミネーション。黄色や青色の光に沿って進むと、12月9日にオープンしたばかりのまちづくり活動センター「はちらぼHOUSE」が見えてきます。

dateguide_13_3

 その施設内にある「Tsumugi Bakery」は、「自然がもたらす豊かな恵みを私たちの手でカタチにし未来へつむいでいく」という思いで、毎日一つ一つ丁寧に、パンやケーキを作っています。

dateguide_13_2

八郎潟の人気店とコラボした「あんバター」!

 

国産や秋田県産の材料にこだわって作ったパンやケーキは、香り豊かで優しい甘さ。かめばかむほど広がる小麦の香りは、はちらぼオリジナルのブレンドコーヒーにとても良く合い、思わず顔がほころびます。自然と笑顔になれる空間で、ごゆっくりお過ごしください。

dateguide_13_1

 また旬のフルーツをふんだんに使用したホールケーキのご予約も承っておりますので、大切な人と過ごす、すてきなひとときの演出にご利用いただければ幸いです。

 

 その他、「おしゃれ工房」には魅力的な手作り品が多数並んでおり、新しい発見やお気に入りの一品に出会えるかもしれません!

 八郎潟町の「おいしい」「楽しい」が詰まった「はちらぼHOUSE」にぜひお立ち寄りください。駐車場は、八郎潟町の一日市コミュニティ防災センターをご利用いただき徒歩3分です。町の商店街を散策しながら、わくわくドキドキがあふれる特別な休日をお楽しみください。

◎お問い合わせ先/まちづくり活動センター はちらぼHOUSE TEL.018-838-1688

 

 

#12「大館市」大館市産業部観光課のおすすめ!

忠犬ハチ公銅像前で待ち合わせ!ワンだふるデートプラン

 付き合いたてのカップルも、ゴールイン目前のカップルも楽しめる。デートの定番のようで、いつもとはちょっと違う大館市ならではのデートスポットをご紹介します!

dateguide_12_1

 大館市のデートは「待ち合わせ」から。大館駅前にある「忠犬ハチ公銅像」で大切なあの人と「待ち合わせ」をしてみてはいかがでしょうか。また、大館駅前には、もふもふでかわいい秋田犬に会える「秋田犬ふれあい処」があります。毎週月曜・木曜、年末年始(12月31日、1月1日)以外の9時~15時30分まで、秋田犬の「飛鳥」または「あこ」と触れ合うことができます(臨時休業有)。秋田犬と触れ合うことで恋人の新たな一面が見えるかも。

dateguide_12_4

 冬のデートといえばイルミネーション。今年の「大館シャイニングストリート」は、12月9日から平成30年1月14日まで毎日開催!800mに亘って冬の寒空を温かく照らす光の道は、車で通り抜けられるためドライブデートに最適!もちろんおふたりで並んで歩くのもオススメ。優しい光がおふたりだけのロマンチックなひとときを彩ります。

dateguide_12_2

 最後にデートの定番といえば映画ですが、大館の映画館はひとあじ違います。大館市の映画館「御成座(オナリ座)」では、レトロな雰囲気の内観と外観にマッチした、往年の名作をお楽しみいただけます。

dateguide_12_3

いつもと違うムードに包まれ、脱マンネリ感!看板うさぎの「てっぴー」も皆さんのお越しをお待ちしています。

◎お問い合わせ先/大館市産業部観光課  TEL.0186-43-7072

 

 

#11「美郷町」美郷町商工観光交流課のおすすめ!

美郷のミズモがオススメする秋の美郷町

dateguide_11_1

水の豊かな町「美郷町」の清水から誕生した「美郷のミズモ」だよ。秋の美郷町のオススメを僕が紹介するね。

dateguide_11_4

 

 美郷町には「真昼岳(まひるだけ)」があり、山頂は標高1059.9mで初心者の方でも登山を楽しむことができるよ。この時期は山々も紅葉しはじめ、また、山頂からの眺めも絶景だから、おふたりで登山を楽しみながら紅葉や景色などの自然を満喫してね。

dateguide_11_2

 紅葉登山を楽しんだあとは、町内の温泉施設へ。千畑温泉サン・アール、六郷温泉あったか山、湯とぴあ雁の里温泉とそれぞれ特徴が異なる温泉施設があるよ。好きな温泉施設で疲れを癒やしてゆっくりくつろいでね。そして、お風呂上がりはビールもいいけど、美郷町の名産品「仁手古サイダー」がオススメ。水にこだわった柔らかな甘みとすっきり爽やかな喉ごしのサイダーだよ。

 

 他にも、体力に自信がなくて登山はちょっと…というおふたりには、町内の中心部にある六郷地区の観光がオススメ。全国名水百選にも選定された六郷湧水群の清水や、多くのお寺が建ち並ぶ風情ある寺町通り、さらにその途中には、カフェやお食事処もあるので、寄り道しながらゆっくりと散策してみてね。

dateguide_11_3

お帰りの際には、ぜひ美郷雪華コレクションや僕のミズモグッズなどをお土産に買ってほしいなぁ。

◎お問い合わせ先/美郷町商工観光交流課 TEL.0187-84-4909

 

#10 「五城目町」五城目町役場商工振興課のおすすめ!

朝市!自然!温泉!五城目町をまるかじり!

2、5、7、0の付く日曜日は、いま若者の人気を集めている「ごじょうめ朝市plus+」の開催日。伝統の朝市に、おしゃれな洋菓子や手作りのアクセサリーなどの新しい魅力がplus+された朝市通りを散策すれば、きっと新鮮な「わくわく」に出会えるはずです。

dateguide_10_1

朝市でショッピングを楽しんだら、自然のエネルギーを感じるパワースポット、「ネコバリ岩」へのドライブがオススメです。高さ約6mの巨岩の上にカエデや杉などの木々が根を張り、澄んだ清流と木漏れ日に包まれて幻想的な光景を作り出しています。

dateguide_10_2

ランチはネコバリ岩から車で10分ほどの所にある農家レストラン「清流の森」でどうぞ。小学校の分校だった建物を改装したノスタルジックな店内では、新鮮な山の幸をふんだんに使用したお料理を味わえます。レストランと隣接する「盆城庵」は、かやぶきの古民家を復元した一日一組限定の休憩・宿泊施設。街の喧騒を忘れ、ゆったりと流れるぜいたくな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

dateguide_10_3

お帰りの際は、知る人ぞ知る秘湯 滑多羅(なめたら)温泉が湧く「赤倉山荘」にお立ち寄りください。鶴が傷を癒やしたとの伝説が残るぬめりの強い泉質は、美肌効果抜群。お肌がすべすべになると評判です。

ドライブデートにぴったりの五城目町で、おふたりだけの特別な休日をお楽しみください!

◎お問い合わせ先/五城目町役場商工振興課 TEL.018-852-5222

 

#09 「能代市」能代市観光振興課のおすすめ!

暑い夏!冷た~いスイ~ツ巡りでニッコリ♪in 能代!

夏の暑い日、能代市でデートするなら、ぜひスイーツ巡りを楽しんでください。

dateguide_09_2

まずは、「お菓子のセキト」(上町本店・バイパス店)の店舗で購入できる「志んこパフェ」。県内産のお米で作ったお餅と、甘さ控えめで風味豊かなこし餡を絡めた同店の銘菓「志んこ」にソフトクリームを合わせた一品。絶妙なおいしさに思わずニッコリ♪

dateguide_09_3

 続いて、二ツ井町へドライブ。二ツ井町といえば知る人ぞ知る氷菓「じゃっぷぅ」。昭和初期から伝わる懐かしい味です。じゃっぷ、じゃっぷと溶かしながら食べましょう。ベーシックの他に「ミルクじゃっぷぅ」や「ソフトじゃっぷぅ」もあります。恋文商店街にある三國統也商店または県道317号沿いのサンクス秋田二ツ井店、サンクス能代大町店(冷凍商品のみ)でどうぞ。優しい甘さに思わずニッコリ♪

dateguide_09_4

 最後に、きみまち阪公園を散歩して汗をかいた後は、恋文商店街の「洋服衣院ミミ」へ向かいましょう。「え、洋服?」と思うでしょうが、地元民が絶賛するかき氷スポットなんです。夏季限定で手作りシロップのかき氷11種類から選べます。甘さ控えめのコーヒーやゆずはちみつもおすすめです。おふたりで違う種類をチョイスして食べ比べてみるのもいいですね♡今夏から登場したハート形イチゴミルク寒天のトッピングにも思わずニッコリ♪

 おふたりで甘~い夏の一日をお過ごしくださいね!

 ◎お問い合わせ先/能代市観光振興課 TEL.0185-89-2179

 

 

#08 「にかほ市」にかほ市商工観光部観光課のおすすめ!

山も!海も!温泉も!溢れる自然を満喫し尽くそう♪

にかほ市内随一の絶景スポットである「仁賀保高原」。目の前に雄大な鳥海山が迫ってくる高原では、視界を遮るものが何もないので空や海がとても近く感じられます。

dateguide_08_1

 また、仁賀保高原にある「土田牧場」は、観光地として人気を集める牧場で、場内にはジャージー牛の他に馬・ヒツジ・ヤギ・ウサギなどの動物も飼育されており自由に触れ合えます。フードショップ「ミルクハウス」で販売しているジャージー牛乳を使ったソフトクリームは濃厚な味わいで絶品です。他にもヨーグルトや焼きたての特製ソーセージ、牧場レストラン「ヨーデル」のラム肉など自然の恵みをおなかいっぱい楽しめます。ショップ内にある場長厳選のお土産もおすすめです。

dateguide_08_2

 もう一つのおすすめスポットは道の駅象潟「ねむの丘」。日本の夕陽百選にも選ばれていて、天気の良い日には日本海に美しい夕陽が沈みます。周囲が赤く染まっていくなか、おふたりでゆっくり眺めてみてはいかがでしょうか。さらに、ねむの丘の6階は、周囲360度を見渡すことができる大パノラマの展望台となっています。西に広大な日本海が広がり、東に国の天然記念物「九十九島」と雄大にそびえたつ鳥海山を眺めることができます。

dateguide_08_3

 また、すぐ隣にあるにかほ市観光拠点センター「にかほっと」にはバラエティー豊かな15店舗がそろい、お食事・休憩・お土産などいろいろな楽しみ方ができます。観光情報も充実しているので、次の予定決めにもピッタリです。

◎お問い合わせ先/にかほ市商工観光部観光課 TEL.0184-43-3230

 

#07 「男鹿市」男鹿市観光商工課のおすすめ!

日本ロマンチスト協会認定「恋する灯台」があるまち、男鹿市

dateguide_07_1

 最近、県内外で話題の北浦にある「雲昌寺のアジサイ」。一面に敷き詰められたアジサイの青いじゅうたんに、日本海を望む青、空の青!青、青、青のすてきなコントラストに気分は鎌倉♡アジサイは6月中旬から見ごろを迎えます。

dateguide_07_2

アジサイ鑑賞の後は、車で5分のところにある田んぼの中の趣ある古民家カフェ「里山のカフェににぎ」。季節によって変わるフードメニューですがこれから始まる夏の時期には「チリコンカンライス」がおすすめ。時がたつのも忘れそうなゆっくりとしたふたりだけの空間です。おなかが満たされた後はデートコースの定番「男鹿水族館GAO」。館内には、一度夫婦になると生涯パートナーを変えないペンギンにあやかり“ペンギン社”という縁結びスポットがあり、ふたりの仲が深まること間違いなしです!

dateguide_07_3

そして恋する灯台「入道崎灯台」へ。海に沈んでゆく夕陽を眺めながらキスをするとふたりは永遠に結ばれる「サンセットキス伝説」があります。その後は、なまはげ太鼓を…とご紹介したいところですが、五里合にある「こおひい工房珈音」での夕食をおすすめします。同店の「秋田錦牛煮込みカレー」(要予約)が絶品です。ホタルが飛び交うこの時期限定で「ホタルカフェ」として楽しめます。お月さまの満ち欠けに合わせて毎年営業日が変わり、今年は6/23(金)~です。キャンドルとホタルの明かりを頼りに、田んぼ道をふたりで散策してロマンチックなひとときを過ごしませんか。

◎お問い合わせ先/男鹿市観光商工課 TEL.0185-24-9141

 

 

#06 「北秋田市」北秋田市役所産業部商工観光課のおすすめ!

アウトドア派カップル大歓迎!森吉山を楽しもう!

dateguide_06_1

北秋田市からは、自然大好きアウトドア派のカップルへ森吉山周辺をおすすめのデートスポットとして紹介いたします。森吉山は標高1,454メートルの独立峰で花の百名山として知られています。森吉山は春には約300種類以上の高山植物が咲き誇るお花畑、夏には新緑のブナ林、秋には紅葉の絶景、冬には樹氷を横目にウインタースポーツと、四季を通して魅力が満載です。特にこれからの季節は高山植物が咲き誇る良い季節を迎えます。

????????????????????????????????????

 

 森吉山の登山には阿仁スキー場のゴンドラが便利です。最大6人乗りのゴンドラは狭くふたりの距離もグッと縮まります。ゴンドラの乗車時間は約20分。ゴンドラ山頂駅から森吉山山頂まではゆっくり歩いて約2時間。ゴンドラを使用すると登山初心者でも気軽に登山を体験することができます。森吉山の周辺には美しい景勝地もあります。阿仁地区にある「安の滝」には恋にまつわる伝説があり、恋愛成就の滝として知られています。

dateguide_06_3

 森吉山を散策した後は温泉に入ってゆっくりしましょう。阿仁地区の打当(うっとう)温泉マタギの湯では阿仁の幽玄な山々を見ながら入ることができる露天風呂があります。また、またたびラーメンや熊肉ラーメンなどマタギの里らしい料理も楽しむことができます。

 アウトドア体験を通してふたりの距離が縮まること間違いなしの北秋田市でお待ちしております。

◎お問い合わせ先/北秋田市観光案内所 TEL.0186-62-1851

 

#05 「羽後町」羽後町企画商工課のおすすめ!

夢を語り合う 春らんまんの五輪坂アルカディア公園

dateguide_05_1

冬の間、じっとエネルギーをため込んだ植物たちが一斉に芽吹く春。五輪坂アルカディア公園も色とりどりの装いに覆われます。

 牧歌的な理想郷を意味する名前を持つこの公園は、100本を超える紅山桜とソメイヨシノが植栽されており、紅山桜の紅色とソメイヨシノの淡い色が公園に咲き乱れている姿は壮観です。遊具で遊ぶ子供たちの姿にも心が癒やされます。

dateguide_05_2

 公園の周りには足田堤(たらだつつみ)があり、野鳥が羽を休めるスポットになっていますし、暖かくなってくるとともに、多くの太公望(たいこうぼう)たちが浮きを凝視しております。何もない公園だからこそ、静かに将来を語り合える環境にあります。

dateguide_05_3

 散策した後は、少し離れた高台にある五輪坂温泉としとらんどのレストランでお食事を楽しめます。おすすめは「フカヒレラーメン」。大きなフカヒレに心もおなかも満たされます。少しぜいたくに「うご牛ステーキ定食」で、うご牛を満喫することもできます。

 車で5分ほどドライブすると、昨年オープンした道の駅うご「端縫(はぬ)いの郷」があります。季節を取り入れたジェラートやおしゃれなカフェで語り合うのも「あり」です。

◎お問い合わせ先/羽後町企画商工課観光担当 TEL.0183-62-2111

 

#04 「井川町」井川町役場産業課のおすすめ!

桜と彫刻の里「日本国花苑」を2人で散策してみませんか?

 

????????????????????????????????????

井川町からは、国道285号沿にある「日本国花苑」をおすすめのデートスポットとしてご紹介します。同苑は、日本各地から集められた桜、200種2,000本が植樹された公園で、全国に数カ所しかない学術的にも貴重な公園です。主な桜としては、普賢象(ふげんぞう)、紅豊(べにゆたか)、松月(しょうげつ)などがあり、苑内の桜木には一本ごとに名札が付けられ、ひと目で桜の種類も分かるようにしています。

dateguide_04_2

 また、苑内のバラ園(6月と9月に開園)にはポピュラーな種類から珍しいものまで300種1,200本ものバラも楽しめるほか、平成12年から10年間にわたって開催された桜の森彫刻コンクールで、大賞・優秀賞・町民賞に選ばれた著名な彫刻家の作品41基が苑内のいたるところに設置されている公園でもあります。

dateguide_04_3

 これから春を迎え、見頃の季節となります。ピンク色に染まる公園で、アートに触れながらゆっくり流れる時間を満喫し、桜の香る空間をふたりで散策してみてはいかがでしょうか。

 なお、「日本国花苑さくらまつり」の期間中(4月下旬~5月上旬)は21時までライトアップしていますので、ふたりだけの世界に浸りながら夜桜を観賞して歩くのもおすすめです。

桜の咲く時期は、ドライブしながらぜひ、日本国花苑にいらしてください。おふたりを温かくお待ちしております。ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。〈井川町HP〉http://www.town.ikawa.akita.jp/

◎お問い合わせ先/井川町役場産業課 TEL.018-874-4418

 

 

#03 「小坂町」小坂町観光産業課のおすすめ!

雪と光のページェント  神秘的な夜をふたりで満喫

dateguide_03_1

小坂町おすすめの、冬ならではの寒くてあつ~いデートスポットをご紹介いたします。幻想的な冬の「十和田湖冬物語2017」は、まさに北東北最大のデートスポット。雪と氷に覆われる神秘的な冬の十和田湖では、十和田湖のシンボルともいえる乙女の像が闇に浮かび上がります。

冬花火

 

また、周辺の散策路も雪明かりでほんのりと照らされ幻想的です。イベントでは「雪と光のページェント」をテーマとした冬花火とライトショーを開催。さらに、郷土芸能や郷土料理、かまくら内でお酒も楽しめるほか、思い出の記念写真やかまくらBarでの語らい、乙女の像ライトアップまでの散策など、観て、飲んで、体験できるファンタスティックナイトを演出。厳冬の十和田湖がおふたりをすてきにお迎えいたします。

dateguide_03_3

 また、十和田湖に行く途中の町中心部には明治の香り漂う建築物が建ち並びます。特に明治の洋館「小坂鉱山事務所」ではふたり一緒にモダン衣裳を試着しての記念写真が大人気です。

 「十和田湖冬物語2017」は、2月3日〜26日までの開催。宿泊のご案内などお気軽にお問い合わせください。〈十和田湖冬物語HP〉http://towadako.or.jp

◎お問い合わせ先/  十和田湖国立公園協会  TEL.0176-75-2425

#02 「横手市」 一般社団法人 横手市観光協会のおすすめ!

恋人の聖地に認定されているかまくら館はお土産も豊富!

dateguide_02_1

横手市は県内でも有名な豪雪地帯。そんな横手市で毎年2月15日、16日に行われる「横手のかまくら」は、およそ450年の歴史があり、雪室の中に水神様を祀り、子どもたちが甘酒を飲んだりお餅を焼いたりして遊ぶ民俗行事です。

dateguide_02_2

 冬にしか見ることができない「かまくら」を、いつでも体験できる施設が「ふれあいセンターかまくら館」です。横手の雪で作った「かまくら」を-10℃前後に保たれた冷凍室に保存しています。また、このかまくら館は恋人の聖地に認定されており、恋人同士で訪れると幸せになれるかも!?さらに、館内にある「ラブかま神社」で、ハート型の絵馬に願いを込めて、おふたりで仲良くお参りしてみてください。

dateguide_02_3

 施設内には売店も併設。地酒、漬物、お菓子などのお土産品を取りそろえております。中でもお薦めが、大沢葡萄ジュース。横手産のぶどう(スチューベン)果汁100%のみで作り、砂糖を一切使用せず、ぶどう本来の甘さをお楽しみいただけます。試飲もできますので、ぜひお試しください。横手市のご当地グルメ「横手やきそば」の情報も取りそろえておりますので、ぜひ横手の街で食べ歩きをしませんか。春夏秋冬いつでもかまくら体験ができるかまくら館へぜひお越しください。

◎お問い合わせ先/(一社)横手市観光協会 TEL.0182-33-7111

 


 

#01 「秋田市」 秋田市観光文化スポーツ部観光振興課のおすすめ!

 アートもアクティブも!気分に合わせて秋田市デート♪

秋田市のおすすめデートスポットはさまざまありますが、今回は3つご紹介します。

dateguide_01_1

 まずは、エリアなかいちで開催中の「なかいちウインターパーク2016-2017」です。元祖爆笑王プロデュースのXmasリレーライブやカウントダウンパーティー、ランプシェード作りなど、寒い冬が楽しくなること間違いなしのイベントが開催されています。平成29年2月28日まで開催中の「あきた光のファンタジー」では、秋田駅からエリアなかいちの中心市街地一帯を美しく彩るイルミネーションをお楽しみいただけます。幻想的な光が、おふたりの冬の思い出をより一層輝かせることでしょう。

dateguide_01_2

 2つ目は「芸術の里 かわべゆうわ」です。河辺・雄和地域では、若手を中心としたアーティストたちが芸術活動を行っており、アトリエを訪れてアート作品と触れ合うことができます。陶芸や和紙すき体験などの「ものづくり」を楽しめますので、アートの魅力を感じながら、デートの記念にとっておきの作品を作ってみませんか。

dateguide_01_3

 最後に、一緒に体を動かしたい!という方は、「太平山スキー場 オーパス」がおすすめです。緩やかな傾斜が多いので、スキーやスノーボードの初心者でも気軽に挑戦できます。特にナイターゲレンデは真っ白な雪にライトがキラキラと輝き、アクティブなデートをロマンチックに演出してくれます。

◎お問い合わせ先/秋田市観光振興課 TEL.018-888-5602

披露宴の感動と笑いの演出

読者に聞いた!披露宴の感動と笑いの演出♪新郎・新婦編&ゲスト編

教えて!秋田の結納

読者に聞いた!披露宴の感動と笑いの演出♪新郎・新婦編&ゲスト編

ご当地ならでは結婚式&披露宴

秋田県ならではの結婚式の演出を読者に聞きました。

少人数のアットホーム婚がいい!

アットホーム婚を選んだカップルにお話を伺いました

結婚式ゲスト用 美のスペシャリストに聞く! おしゃれヘアスタイル

結婚式へ招待された時に考えるのは、衣裳やヘアスタイルやメイク。今号は、ヘアスタイリストが手掛ける、お呼ばれ時の「おしゃれヘアスタイル」をご紹介します。

新郎・新婦とW(ウエディング)プランナーとの すてきなWエピソード

新郎新婦とWプランナーの感動エピソードをご紹介。晴れの日に向かって共に過ごす中で絆が深まり、当日を迎えた感動はひとしおです!

保存版おしゃれゲスト大公開!

結婚式に参列していたおしゃれゲストさんたちを一挙ご紹介!

今だから言える! 結婚式のハプニング

結婚式のハプニングをブーケ読者にお聞きしたところ、驚きと共感の思い出エピソードが届きました。

愛に国境はありません! HAPPY♥国際結婚

国際結婚をして、お互い理解しながら愛を育んできたご夫婦をご紹介します。

私たち秋田県に移住しました!

秋田県に移住した先輩カップルに移住のきっかけなどお話をお聞きしました。

私たちの感動の結婚式エピソード〜特別版〜

2017年に秋田県で挙式したカップル4組の事例をご紹介いたします。

「特別な日」に大切な人と お食事したいお店は⁉

「特別な日に過ごしたいお店」をブーケ読者に伺いました!

おらほのまちのおすすめデートガイド

秋田県全25市町村の厳選デートスポットを紹介します♪

ウエディングケーキにこだわりたい !

今号では個性あふれるウエディングケーキをご紹介します!

「夫婦げんか」&「カップルけんか」仲直りのコツ

2017年7月号読者アンケートより、読者の仲直り方法をご紹介!

私はこれで決めました! ウエディングドレス&カラードレス

4名の先輩花嫁さんに、ドレス選びについて伺いました。

STYLIST MAIKO'S CHOICE 結婚披露宴・二次会・婚活での パーティースタイルCollection

秋田出身!注目のスタイリストMAIKOさんにインタビュー!

Bouquet読者アンケート発表! 私たち、コレが会場の決め手でした!

読者の皆さんに「会場の決め手」をズバリ伺いました。

読者発!こんな婚活パーティー だったら行ってみたい!

読者アンケートで、楽しそうな婚活のアイデアが集まりました!

ご両親へのごあいさつ そのタイミングで大丈夫!?

ご両親へのご挨拶は、どのタイミングで行うのがベストなのでしょう。

ブーケHAPPY川柳 第一回・第二回

ブーケHAPPY川柳~テーマ「結婚」~

籍を入れる前のカップル同居はあり?なし?

読者アンケートから、同棲のリアルな意見をお届けします。

和装で迎えたい♥残したい結婚式

おふたりの表情が凛として奥ゆかしい「和装の魅力」をお届けします。

ウエディングリポート スペシャル

2016年に秋田県で挙式したカップル3組の事例をご紹介いたします。

ブーケ Column

秋田のブライダル司会でつながるリレーコラム。

私たちのプロポーズエピソード

読者から、サプライズプロポーズのエピソードを伺いました!

「挙げて欲しい」が親の本音。 親が思う結婚式

今回は、新郎新婦のお母さまたちにお話を伺いました。

高橋優インタビュー&動画メッセージ

秋田県出身シンガーソングライター「高橋優」スペシャルインタビュー

海外リゾート婚がやっぱりしたい! vol.44

誰もが一度は憧れる♡海外ウェディングをご紹介します!

Bouquet特集


結婚の準備を始める[BRIDAL INFO] 項目別に結婚情報をゲット!

  • 式場
  • ブライダルフェア
  • ジュエリー
  • ドレス・ブーケ
  • 写真・ギフト・演出
  • エステ・ヘアメイク

結婚準備ガイド 人気コンテンツ

  • 初めての基礎知識

    ブーケ結婚準備ガイドでは目的・タイプ別に様々な結婚知識をご紹介いたします。

  • 婚約・結婚指輪

    婚約指輪や結婚指輪などは結婚をより特別で価値のあるものにするために欠かせない大切なアイテムです。

  • ブライダルフェアとは

    ブライダルフェアとはこれから結婚を予定しているカップル向けに、結婚式場が行うイベントの事です。

  • ハネムーン

    結婚式の次は新婚旅行です。結婚式の準備と並行して、新婚旅行についても検討します。

  • ご両親向け

    結婚は二人だけでなく、両家で決める場合が多く、ご両親・ご親族にも色々な準備が必要になります。

お問い合わせ