私たちのプロポーズエピソード

プロポーズはおふたりにとっての一大イベント。サプライズプロポーズを計画してから大成功に至るまでのプロポーズエピソードを伺いました。プロポーズから5年がたち、今は3人の娘に囲まれて過ごす嶋森ご夫妻の心温まるストーリーです。

震災の影響で予約していた婚約指輪が間に合わなかったけれど、勇太さんのオリジナル手作り指輪でプロポーズは大成功。あれから5年、先月3人目となる女の子が誕生し、幸せいっぱいなおふたりが当時を振り返ります。

 161017_photo_01

嶋森勇太さん・智美さん(旧姓 古内さん)

♥プロポーズ…2011年3月13日

♥婚姻届提出…2012年6月3日

♥結婚式………2012年6月3日

 

東日本大震災の2日後にプロポーズ。

勇太さんが智美さんへプロポーズをしようと心に決めた日は「2011年3月13日」。その2日前に東日本大震災が起こるなんて、おふたりのみならず誰もが夢にも思いませんでした。

 勇太さんは記念日の1カ月前に婚約指輪のリサーチのつもりで智美さんをブライダルリング専門店のアイプリモへ誘い出しました。「せっかくの指輪なので、きっと彼女も好きなデザインを身に着けたいだろうと思って」と勇太さん。下見のつもりで訪れたお店で、智美さんは運命の指輪と出会い、一目ぼれしてしまうのです。

 その日を境に、プロポーズの日を待っていた智美さんですが、勇太さんがサプライズしようとしていたプロポーズ当日は震災から2日後。当然ジュエリー店は営業できる状態ではなく、指輪も手元に届かぬまま当日を迎えました。

 しかし、勇太さんは考えました。プロポーズ直前に白い紙を細く切り始め、指のサイズを測るように指に巻き付け婚約指輪を作り始めたのです。智美さんはびっくりしながら見守り、そして指にはめてもらいました。そして「こんな指輪しか今はないけれど、結婚してくれる?」と、勇太さんは智美さんのアパートでその思いを伝えました。智美さんはうなずきながら快諾してプロポーズは大成功。この日から10日後に指輪は無事に届いたそうです。

 勇太さんは「本物の指輪がない状態でプロポーズを受けてもらえるか、うまくできるか不安だった。本当は夜景を見ながら指輪のケースをパカッと開けて、ドラマのようにやりたかった」と教えてくれました。

 プロポーズを経てお互いの両親にも報告し、めでたく晴れの日を迎えました。今では3人の女の子のお母さんとなった智美さん。「婚約指輪は日常使いはしませんが、子どもに見せるとすごくきれいだと喜ぶので時々出してきてあの日を思い出しています」と話してくれました。

両家のご両親と肩を組んで記念撮影

 161017_photo_02

 

音(みお)ちゃん(3歳)、理桜(りお)ちゃん(2歳)、夏穂(なお)ちゃん(0歳)と一緒に

161017_photo_03

ゲストにサプライズ!

161017_photo_04

新郎(勇太さん)の双子の弟とお色直しで入れ替わる演出で、ゲストにサプライズ。弟は帽子を被って二階から登場したためすぐにはばれず、勇太さんはガーデンから会場に登場!「双子ならではの演出ができて盛り上がった」ととても満足そう。

おふたりの結婚指輪

161017_photo_05

一目ぼれした婚約指輪は、真ん中のダイヤモンドの周りに、大好きなピンクダイヤモンドがデザインされている。かわいくも上品な婚約指輪。

 

 vol_47_sub_title

Q 交際期間は?

A. 出会ってから約5カ月ほど過ぎた頃、彼女(智美さん)からの告白で交際がスタートしました。交際期間は丸4年。初めてのデートは共通の趣味であるスノーボードでした。

161017_photo_06

 

Q 結婚式はどこで?

A.階段がある会場で披露宴の演出をしたかったのでウェディングヒルズ御所野にしました。イヤタカのバスツアーに両家の親を誘い見学してその日に決めました。

161017_photo_07

Q 結婚式の準備期間は?

A. 約1年です。結婚式を挙げてみて絶対に挙げた方がいいと思いました。両親や親戚・友人に感謝の気持ちを伝えられる節目を迎えられて良かったです。

161017_photo_08

披露宴の感動と笑いの演出

読者に聞いた!披露宴の感動と笑いの演出♪新郎・新婦編&ゲスト編

教えて!秋田の結納

読者に聞いた!披露宴の感動と笑いの演出♪新郎・新婦編&ゲスト編

ご当地ならでは結婚式&披露宴

秋田県ならではの結婚式の演出を読者に聞きました。

少人数のアットホーム婚がいい!

アットホーム婚を選んだカップルにお話を伺いました

「特別な日」に大切な人と お食事したいお店は⁉

「特別な日に過ごしたいお店」をブーケ読者に伺いました!

おらほのまちのおすすめデートガイド

秋田県全25市町村の厳選デートスポットを紹介します♪

ウエディングケーキにこだわりたい !

今号では個性あふれるウエディングケーキをご紹介します!

「夫婦げんか」&「カップルけんか」仲直りのコツ

2017年7月号読者アンケートより読者の皆さんに仲直り方法をお聞きしました。

私はこれで決めました! ウエディングドレス&カラードレス

結婚式の中で、ドレス選びは女性にとって重要なポイント!4名の先輩花嫁さんにドレス選びについて伺いました。

STYLIST MAIKO'S CHOICE 結婚披露宴・二次会・婚活での パーティースタイルCollection

秋田出身!注目のスタイリストMAIKOさんに「パーティースタイル」のポイントを教えてもらいました! ※服や小物は全てスタイリストの私物です。

Bouquet読者アンケート発表! 私たち、コレが会場の決め手でした!

結婚式会場を決める時のポイントは人それぞれ違うはず!そこで読者の皆さんに「会場の決め手」をズバリ伺いました。

読者発!こんな婚活パーティー だったら行ってみたい!

今回は「行ってみたい婚活パーティーはこれ」をテーマに読者アンケートを実施。楽しそうな婚活のアイデアが集まりました!

ご両親へのごあいさつ そのタイミングで大丈夫!?

結婚は両家が親族となる大切な人生の節目です。その第一歩、ご両親へのごあいさつや顔合わせはどのタイミングで行うのがベストなのでしょう。ブーケアンケートで見ていきましょう。

籍を入れる前のカップル同居はあり?なし?

時代は21世紀、結婚する前に一緒に暮らすことに親世代も、カップル本人たちも抵抗がないみたい!?読者アンケートから「今」のリアルな意見をお届けします。

第1回 ブーケHAPPY川柳

読者の皆さまからご応募いただいた「ブーケHAPPY川柳」。今回のテーマは「結婚」です!

和装で迎えたい♥残したい結婚式

おふたりの表情が凛として奥ゆかしい和装が人気です。今号では、伝統的な和の装いで晴れの日を迎えた新郎新婦にご協力いただき「和装の魅力」をお届けします。

ウエディングリポート スペシャル

Bouquet4周年特別企画として、2016年に挙式をあげたカップル全12組にインタビューしました!今回はその中から3組の事例をご紹介いたします。

ブーケ Column

秋田のブライダルでつながるリレーコラム。最新記事はフリーアナウンサー綿引かおるさんに書いていただきました!

私たちのプロポーズエピソード

サプライズプロポーズを計画してから大成功に至るまでのプロポーズエピソードを伺いました。

披露宴で読まれた花嫁からの手紙 vol.46

愛情を込めて育ててきた娘が、愛するパートナーの隣で読み上げる手紙は、心に響く一生の宝物です。その中から1通のお手紙をご紹介いたしますので、ぜひご覧ください。

「挙げて欲しい」が親の本音。 親が思う結婚式 vol.45

今回は、新郎新婦のお母さまたちにお話を伺いました。その本音やエピソードもご紹介します!

高橋優インタビュー&動画メッセージ

本県の「あきた音楽大使」を務めるシンガー・ソングライター高橋優さんシングル「産まれた理由(わけ)」は、結婚や家族をほほ笑ましく描き、温かさを伝えるウエディングソング。曲に込めた思いや秋田への熱いエール、野外フェスへの意気込みを語ってもらった

海外リゾート婚がやっぱりしたい! vol.44

誰もが一度は憧れる♡海外ウェディングをご紹介します!

Bouquet特集


結婚の準備を始める[BRIDAL INFO] 項目別に結婚情報をゲット!

  • 式場
  • ブライダルフェア
  • ジュエリー
  • ドレス・ブーケ
  • 写真・ギフト・演出
  • エステ・ヘアメイク

結婚準備ガイド 人気コンテンツ

  • 初めての基礎知識

    ブーケ結婚準備ガイドでは目的・タイプ別に様々な結婚知識をご紹介いたします。

  • 婚約・結婚指輪

    婚約指輪や結婚指輪などは結婚をより特別で価値のあるものにするために欠かせない大切なアイテムです。

  • ブライダルフェアとは

    ブライダルフェアとはこれから結婚を予定しているカップル向けに、結婚式場が行うイベントの事です。

  • ハネムーン

    結婚式の次は新婚旅行です。結婚式の準備と並行して、新婚旅行についても検討します。

  • ご両親向け

    結婚は二人だけでなく、両家で決める場合が多く、ご両親・ご親族にも色々な準備が必要になります。

お問い合わせ