親族衣装

1.親族衣装について

ご予約されている結婚式の衣裳室にも父親・母親向けのレンタル衣裳がありますので、会場側に相談してみましょう。

(1)男性の結婚式正装

[和装]五つ紋付羽織袴…白足袋、白草履を履きます。
[洋装]モーニングコート…昼の正装とされます。上着は黒が最も格式が高くなります。
 ※タキシード…本来は夜の準礼装です。 靴、靴下ともに黒を着用します。

(2)女性の結婚式正装

[和装] 五つ紋付の黒留袖
[洋装]アフタヌーンドレス・イブニングドレス(肌の露出のないもの)
靴は服装に合わせた色のパンプス。なお、つま先が出るタイプの靴は正式な席ではおすすめしません。

(3)その他親族衣裳

昔は、男性はブラックスーツ、女性は五つ紋付の黒留袖かアフタヌーンドレスもしくはイブニングドレスでしたが、最近は一般ゲストと同様の服装の方が多いようです。

(4)子供の衣裳

結婚式場で用意している所もあります。まずは相談を。
男の子はスーツ、タキシードなど。和装より洋装の方がお子さんたちがくつろいで過ごせるでしょう。女の子はワンピースなどかわいいものが一般のお店でもおいてあります。

EIT uC_tFAT


Bouquet特集


結婚準備ガイド 人気コンテンツ

  • 初めての基礎知識

    ブーケ結婚準備ガイドでは目的・タイプ別に様々な結婚知識をご紹介いたします。

  • 婚約・結婚指輪

    婚約指輪や結婚指輪などは結婚をより特別で価値のあるものにするために欠かせない大切なアイテムです。

  • ブライダルフェアとは

    ブライダルフェアとはこれから結婚を予定しているカップル向けに、結婚式場が行うイベントの事です。

  • ハネムーン

    結婚式の次は新婚旅行です。結婚式の準備と並行して、新婚旅行についても検討します。

  • ご両親向け

    結婚は二人だけでなく、両家で決める場合が多く、ご両親・ご親族にも色々な準備が必要になります。

お問い合わせ