準備・お土産

1.新婚旅行の準備

結婚式直後に新婚旅行に行く場合は、なにかと忙しいので、早めに荷物を作っておきましょう。現地での服装は、気候に合わせた動きやすいものにして、ジャケットやカーディガンなど、はおれるものを1枚持っていくといいでしょう。 日用品は、行き先によってはある程度現地でも調達できますが、コンタクト用品や生理用品などは持っていった方がいいでしょう。また寝間着などのパジャマが用意されていない事が多いので、必要な方は忘れずに持っていきましょう。 その他、行き先によって、ビーチで遊ぶなら水着やビーチサンダル、日焼け止め、観光で歩き回るなら履きなれた靴やスニーカー、寒いところに行くときは上着、高級なレストランに行く場合はフォーマルな服などを用意しましょう。 海外旅行の荷物は、ついつい多くなりがちですが、持ち運びや帰りにお土産がどっと増えることを考えて、必要最低限に抑えておいたほうがいいでしょう。

1.持ち物チェックリスト

(1)日本から必ず持っていくもの

  • パスポート
    ※余裕をもって出発の2ヶ月前には確認、手続きを行ってください。すでに取得している方は期限のチェック、名字の変更手続き、また取得されていない方は様々な書類の準備や申請が必要となります。
  • 航空券
  • 海外旅行傷害保険の証書
  • トラベラーズチェック
  • 日程表

(2)現地でも調達できるが、なるべく持って行く事をおすすめするもの

  • 着替え
  • セミフォーマルな服装(必要な場合のみ)
  • 下着
  • パジャマ
  • シャンプー・リンス
  • 洗面用具
  • 化粧品
  • 髭剃り
  • 常備薬
  • 生理用品
  • タオル

(3)持って行くことをオススメするもの

  • クレジットカード
  • 現地通貨
  • 日本円

(4)必要な方が持って行くもの

  • ホテルの予約券(個人で予約した場合のみ)
  • 国際免許証 ※ハワイは日本の免許証でOK
  • 国際予防接種証明書(国によって必要な場合のみ)
  • 水着
  • ビーチサンダル
  • 日焼け止め
  • 帽子
  • サングラス
  • 常備薬
  • 生理用品
  • タオル

EIT uC_tFAT

2.お土産選び

ハネムーンは、通常の旅行と違い、お土産の費用がたくさんかかります。
両親や親戚はもちろん、場合によってはスピーチや司会などをお願いした人、二次会の幹事をお願いした人、職場の上司や同僚など、お土産を渡すべき人がたくさんいるからです。高額なご祝儀や餞別をいただいた人にも、お土産を買ってくるといいでしょう。
出発前にお土産が必要な人のリストを作っておくといいでしょう。またご祝儀の金額や、いただいたお祝いの品なども書いておくと、お土産を選ぶ時、参考になります。
お土産は、「お土産ショップ」「免税店」で購入する事ができますが、地元の人が行くお店に行くと、その土地ならではのものを買えることがあります。
も、限定のコスメが手に入ることがあるので、買い忘れてしまった時は、帰りの飛行機でカタログを見てみましょう。
お土産で余分に買っておいたほうがいいのは、お菓子類です。帰国して、食事会や飲み会に参加した際に、この人の分を忘れてたということがあるので、無難なお菓子を余分に買っておくと便利です。

EIT uC_tFAT


Bouquet特集


結婚準備ガイド 人気コンテンツ

  • 初めての基礎知識

    ブーケ結婚準備ガイドでは目的・タイプ別に様々な結婚知識をご紹介いたします。

  • 婚約・結婚指輪

    婚約指輪や結婚指輪などは結婚をより特別で価値のあるものにするために欠かせない大切なアイテムです。

  • ブライダルフェアとは

    ブライダルフェアとはこれから結婚を予定しているカップル向けに、結婚式場が行うイベントの事です。

  • ハネムーン

    結婚式の次は新婚旅行です。結婚式の準備と並行して、新婚旅行についても検討します。

  • ご両親向け

    結婚は二人だけでなく、両家で決める場合が多く、ご両親・ご親族にも色々な準備が必要になります。

お問い合わせ