ギフト

1.ギフト

(1)引菓子

披露宴のゲストへ引出物と一緒に持ち帰っていただくお菓子。
披露宴の料理のお裾分けの意味があり、ゲストが帰宅後、家族と分かち合うためのお土産的なものでもあります。
夫婦や家族全員の出席には合わせて一つで構いません。
金額は1,000~1,500円程度のもので、日持ちが良いものが選ばれています。
洋菓子ではバウムクーヘンやフルーツケーキ、焼菓子などが多く、和菓子では上用饅頭や松竹梅などの縁起物を模った干菓子(らくがん)などが一般的。
式場には専属パティシエが作っているオリジナルの引菓子や、提携しているお菓子屋の引菓子のラインナップがあるはずです。
最近では、有名店の引菓子や新婦の手作り菓子などを入れる人も増えています。その場合、式場によっては「持込料金」が発生する場合があるので、注意しましょう。 冬場はそうでもありませんが、夏場などは賞味期限など日持ちする引菓子を選ぶようにしましょう。

(2)引出物

披露宴のゲストへ、お祝いのお裾分けと、感謝の意を込めて贈る品物。
引菓子と共にお持ち帰り頂いただくのが通常。引出物に引菓子を含めて2~3品が一般的と言われています。
金額は引出物・引菓子合わせて3,000~6,000円程度が多いです。夫婦には合わせて一組で構いません。最近は選べる「カタログギフト」が一番人気ではないでしょうか?その他、器、皿、カップ、グラスなどが選ばれています。
引出物を会場で頼まず、外部で購入して持ち込む場合に「持込料」が発生するので事前に確認が必要です。

(3)口取り(口取り菓子)・赤飯

北関東~東北では、口取りという盛り合わせ料理をつける習慣があり、秋田では地域によって様々ですが、鰹節やお茶、コーヒー、ソーセージ、ハム、お茶漬け、稲庭うどん、そばなどの食品を口取りとして贈る人が多いです。
また、秋田では赤飯をつける式場も結構あります。

(4)プチギフト

プチギフトとは、披露宴やパーティの後、ゲストを送賓するときに配る「ちょっとした贈り物」のこと。
引出物、引菓子とは別に新郎新婦から手渡しで贈られます。ゲスト一人一人に来て頂いた感謝とお礼の気持ちを添えて渡すのがプチギフト。最近では定番の演出となっています。 お菓子や、新郎新婦の仕事に関係しているアイテム(歯科医院…歯ブラシ、美容師…シャンプーなど)、ウコンの力、栄養ドリンク、箸などバラエティにとんでおり、二人らしさがでる演出です。

EIT uC_tFAT


Bouquet特集


結婚準備ガイド 人気コンテンツ

  • 初めての基礎知識

    ブーケ結婚準備ガイドでは目的・タイプ別に様々な結婚知識をご紹介いたします。

  • 婚約・結婚指輪

    婚約指輪や結婚指輪などは結婚をより特別で価値のあるものにするために欠かせない大切なアイテムです。

  • ブライダルフェアとは

    ブライダルフェアとはこれから結婚を予定しているカップル向けに、結婚式場が行うイベントの事です。

  • ハネムーン

    結婚式の次は新婚旅行です。結婚式の準備と並行して、新婚旅行についても検討します。

  • ご両親向け

    結婚は二人だけでなく、両家で決める場合が多く、ご両親・ご親族にも色々な準備が必要になります。

お問い合わせ