新郎衣装について

新郎洋装

新郎の皆様も意欲的に衣裳選びをしている方が多くなってきました。 新婦の衣裳同様、会場の雰囲気や、新婦の衣裳との相性を考えて、選ぶようにしましょう。

1.フロックコート

結婚式で新郎衣裳の定番といえばフロックコート。
ロングな着丈が新郎の姿をスマートに魅せます。式後はスーツにリメイク可能なところも魅力です。背の高い方にオススメ。

2.タキシード

夜の正礼装として一般的なのがタキシード。
色は黒が基本で、黒の蝶ネクタイを結ぶのが原則でしたが、最近のブライダルでは自由にアレンジしてもOK。最近では披露宴のお色直し用に、白やカラー、柄物のタキシードもあります。着こなし方やハットなど組み合わせると一段とオシャレに。

EIT uC_tFAT

新郎和装

(1)紋付袴

紋付き袴とは、新郎が装う和装の正式礼装。正式な和装では、染め抜きに五つ紋付きの黒羽二重の羽織、二枚重ねの長着に袴を着用します。また、三つ紋は準礼装にあたり、一つ紋は略式にあたります。結婚式では新婦とのバランスで選びます。

EIT uC_tFAT


Bouquet特集


結婚準備ガイド 人気コンテンツ

  • 初めての基礎知識

    ブーケ結婚準備ガイドでは目的・タイプ別に様々な結婚知識をご紹介いたします。

  • 婚約・結婚指輪

    婚約指輪や結婚指輪などは結婚をより特別で価値のあるものにするために欠かせない大切なアイテムです。

  • ブライダルフェアとは

    ブライダルフェアとはこれから結婚を予定しているカップル向けに、結婚式場が行うイベントの事です。

  • ハネムーン

    結婚式の次は新婚旅行です。結婚式の準備と並行して、新婚旅行についても検討します。

  • ご両親向け

    結婚は二人だけでなく、両家で決める場合が多く、ご両親・ご親族にも色々な準備が必要になります。

お問い合わせ