会場選びのポイント

挙式スタイル

挙式スタイルはお二人がどのような挙式を希望するのか?事前にしっかりとイメージを共有しましょう。会場によっては、「できる挙式スタイル」と「できない挙式スタイル」があります。あらかじめ、具体的な挙式イメージが固まっている場合は、事前に調べて、ブライダルフェアや会場見学に行く事をおすすめします。

(1)教会結婚式

結婚式を挙げる約半数のカップルがこの教会結婚式を選んでいるといわれております。 ドラマのシーンでも多いのが、この教会結婚式。バージンロードを歩く新婦と新婦父…娘とバージンロードを歩きたい!お父さんとバージンロードを歩きたい!という方は多いはず。 教会にもバリエーションが様々あります。たとえば、ホテルであれば施設内に教会があったり、最上階の見晴らしがいい教会、さらには屋上に教会がある会場もあります。また、結婚式場やゲストハウスの場合は、施設内にある場合もありますが、施設外に独立型チャペルがある場合もあります。それぞれ、教会のコンセプトや雰囲気が異なるので、教会結婚式を希望される方はいくつか見比べる事をおすすめします。

(2)神社結婚式・神殿結婚式

最近、じわじわと注目されている神社結婚式。芸能人をはじめ、著名人も神社で結婚式を挙げているのをテレビでも目にしますね。神社結婚式は、厳かな雰囲気が漂う神社・神殿で執り行われる結婚式です。和装に憧れる女性に人気で、結婚するお二人は当然のことながら、参加するゲストも日本ならではの伝統を感じることができます。白無垢を娘に着させてあげたいと願う新婦の母親も多いです。古来、結婚式は家の床の間をより所とする神々に結婚の報告をする「祝言」という形で行われており、大正天皇の結婚式が神社で執り行われたことにより、広まったといわれております。 会場には神社はありませんが、神殿があります。本格的に神社での挙式を希望されるのであれば、会場によっては提携している神社があるので、相談してみましょう。

(3)人前結婚式(シビルウェディング)

お世話になった人や親しいゲストの前で結婚を誓い、証人になってもらう人前結婚式。 特に決まった形式がなく、二人らしい挙式ができるので、最近増えている挙式スタイル。大抵は披露宴の会場で、誓いの言葉を述べて、婚姻届に署名・押印をして、指輪を交換するケースが多いようです。また、会場によっては教会式同様のセレモニーホール等で執り行われる人前結婚式もあるので会場のプランナーに相談してみましょう。 進行も、シビルミニスターが行ったり、司会者が行ったり、プランナーが行ったりとさまざまです。金額はリーズナブルですが、年配の方には支持されない場合もあります。

(4)仏前結婚式

仏前で仏やご先祖様に結婚を報告する仏教スタイルの結婚式です。
仏教の教えに基づいて来世までの結びつきを誓い、二人をめぐり合わせてくれた祖先に感謝します。数珠を受けて焼香をし、誓杯を交わします。本来は先祖代々のお墓のある寺か、自宅に僧侶を招いて行います。

(5)海外挙式

ハワイやグアム、オーストラリアの教会、ヨーロッパの教会や古城などで挙げる海外挙式。最近は新婚旅行もかねて海外挙式をするカップルが多くなってきました。

(6)リゾート挙式

北海道や沖縄、軽井沢、那須などのリゾート地での挙式。大自然の中で愛を誓い、教会式や人前式が多いようです。

EIT uC_tFAT

披露宴(パーティー)スタイル

披露宴スタイルはお二人がどのような披露宴を希望するのか?事前にしっかりとイメージを共有しましょう。スタイルによって、雰囲気や建物の機能、設えが異なります。 秋田では、結婚式場、ホテル、ゲストハウス、レストランの4つにおおよそ分類されます。お二人でどのような披露宴にしたいか、相談したうえでブライダルフェアに行ってみましょう。

(1)結婚式場(専門式場)

結婚式場(専門式場)は結婚式やパーティーを行うために作られた式場です。 会場によっては教会や神殿も整っており、結婚式にかかわる衣裳室、メークルーム、写真室、控室なども整っています。

(2)ホテル

施設の設備とサービス、宿泊など総合的な対応力が整っているホテル。 特にご両親世代には支持を得やすいと思います。現在の披露宴のゲストは50名~120名が平均だと言われていますが、200名を超す披露宴などの対応には抜群のキャパを持っています。 ご親族や遠方からのゲストに宿泊者がいる場合は披露宴が終わってそのまま宿泊できますので安心です。

(3)ゲストハウス

一軒家をまるごと貸し切って行う披露宴スタイル。秋田では、ゲストハウスウェディングが登場して10年弱。結婚式場、ホテルが主な会場でしたが、ここ数年ゲストハウスが増えてきました。全国的にもゲストハウスウェディングが増えています。ゲストハウスウェディングの魅力は何と言っても貸切感です。装飾なども自由に自分色に染められるので、自分らしさなどのオリジナルが表現でき、よりアットホームな空間づくりができます。また、他の披露宴とかぶることがないのでプライベート空間満載です。

(4)レストランウェディング

カジュアルなスタイルでアットホームな雰囲気でレストランで行うウェディングスタイル。 通常はレストランを営業しているため、披露宴をするための設備が整っていないところもありますが、その分リーズナブルで、ゲストとも近く、一緒に料理や会話を楽しみたいカップルにはおすすめです。最近は様々なレストランでウェディングプランを企画しているので食事がてら行ってみてもいいでしょう。

EIT uC_tFAT

その他のポイント

挙式スタイル、披露宴スタイルは好み、ビジュアル、見た目や雰囲気が重視されますが、披露宴は二人だけのものではありません。ご両親の意向、招待客の人数や、遠方からいらっしゃる方の交通の便などの検討も同時におこなっていかなければなりません。 また、予算の問題、実際の披露宴の時の演出や料理など細かな所も会場を選ぶ際のポイントとしては大切なことです。当たり前の事ですが、今一度、ここで検討する際のポイントをあげてみたいと思います。

(1)招待人数

招待人数は会場を選ぶ際の大切なポイントのひとつです。 やりたい挙式・披露宴スタイルが決まったとしても、呼びたいと思っているゲストの人数が会場にはまらない、とか、親族中心の少人数の結婚披露宴なのに、広い会場ばかりを見学している、などといった一例だけでも、理想と現実が異なる場合があります。 これは進め方の問題ですが、まずは何を優先するかです。招待ゲストの事を考えて開催するのであれば、その人数に合う雰囲気、アクセス、収容人数が合う会場を選ぶべきです。 もしくは、自分たちの好みの挙式・披露宴をしたい!というカップルは、ある程度呼ぶ招待客の人数をリストアップした上で会場を検討しましょう。会場によっては「何名様以上からのみご予約を承っております」という条件を提示しているところもあります。 招待人数及び招待したい人は、必ずご両親にも相談しましょう。

(2)ご両親の意向

最近では、「結婚式はふたりに任せる」というご両家、ご両親が多いようですが、昔ながら「結婚はふたりだけのものではなく、家対家の事」と思っているご両家・ご両親もいらっしゃいます。 これは話を聞いてみないとご両家・ご両親の真意は分かりません。 結婚資金を援助していただく場合もありますので、しっかりと話を聞いてみましょう。 ご両親にとっても、思い入れのある会場や親しくしている会場があるかもしれません。 特にご両親にとって「招待したい人」はいるはずです。お世話になった人、ご親族など… 結婚式はお二人の思いも大事ですが、ご両親の思いも大切です。しっかりと汲み取って進めていきましょう。

(3)立地条件(アクセス)

招待客をリストアップするのと同時にどこから、どのように移動して、会場に来るのかを想定してみましょう。そうする事により、ある程度「アクセス分類」ができると思います。 県外のゲスト○○名、県内中距離○○名、県内近距離○○。分類分けすることで、交通の便を優先に考えた方がいいか?という判断がつきます。 例えば、遠方で新幹線や電車を使って移動し、宿泊するゲストが多いようであれば、駅近辺のホテルや式場を選んだ方がいいのか?車で来る方が多いのであれば、駐車場が完備されているのか?高速のインターからどの位の時間がかかるのだろうか?飛行機でくるゲストはどのようにして会場までくるのか?その手段は?などシュミレーションしてみましょう。会場によっては、無料で送迎バスをサービスしている会場もあったり、駅から離れていても、無料シャトルバスをだしている、など様々なサービスを提供しているところもあるので、会場側に相談してみましょう。

(4)宿泊

これは立地条件とも重なる内容です。遠方からいらっしゃるゲストが多いようであれば、披露宴の時間にもよりますが、宿泊は検討しなければいけない大切なことです。 ホテルは宿泊できますので、問題ないようにも思えますが、大きなイベントがある場合は、宿泊予約がいっぱいの可能性もあります。事前に確認しましよう。 結婚式場やゲストハウスは宿泊施設がありませんが、提携しているホテルはたくさんあるはずです。料金体系なども、通常予約するより割引されていると思いますので、事前確認をしましょう。秋田市内は特に、シティホテルが秋田駅前を中心にいくつもありますので、心配する必要はないと思います。

(5)予算・見積

ブライダルフェアにいったら、必ず見積をもらうようにしましょう。各会場を比較しやすいように、同じ条件でもらうようにしましょう。人数が異なるだけで合計金額に大幅な違いが出てきます。また、料理や飲み物、引き出物なども、各会場によって単価が異なりますのでチェックしてください。演出もある程度含んだ見積と、まったく含んでいない見積があったりするので、その辺も漏れのないようにチェックするようにしましょう。

(6)二人にとっての結婚式コンセプト

お二人の結婚式に対するイメージ、どのような結婚式にしたいのかを話し合いましょう。 「カジュアル」「アットホーム」「ポップ」「厳粛な」「普通な」「高級感あふれる」「ゴージャス」「プリティ」「キュート」など様々なキーワードが出てきます。 各会場にも上記のようなコンセプトがあります。事前の資料請求でもいいですし、ブライダルフェアでも、お二人のイメージに沿った会場なのか?ゲストにとっても満喫していただける会場なのか?自分たちがイメージする結婚式とマッチするのかを比較検討してみましょう。

(7)時期・日取り・六輝

日程も会場を選ぶ上で大切なポイントです。 一昔前は「ジューンブライド」のように6月がフィーチャーされていました。会場によって多少の前後はあるとは思いますが、今、秋田では、11月、10月、9月、6月、5月がもっとも結婚式が多い月だと言われています。 早いところだと、3連休の中日で大安の日は1年前以上から予約が入ります。中には、それぞれの記念日(誕生日、付き合った日、お父さん・お母さんに関する記念日など)を選ぶ方もいらっしゃいます。人それぞれですが、「良い日取り」は早く予約が入る事間違いなしです。どうしても良い日取りに結婚式を挙げたい場合はなるべく早くブライダルフェアに行って、ご予約することをおすすめいたします。 また、秋田では親戚関係やご実家が農家の方などは、繁忙期が決まっています。ご実家やご親族で農家の方が多い方は繁忙期を避けた方がいいでしょう。そのほか、カップルによっては、職場の異動時期、決算月、忘新年会シーズンを避ける方々もいらっしゃいます。

【六輝】
最近はこだわりがない方が増えてきましたが、六輝を基準に日取りを決める方もいらっしゃいます。

ご両家のご両親の意向も関係してくると思いますので、相談してから決めましょう。

大安  一日中吉
友引  午前と午後が吉、正午が凶
先勝  午前は吉、午後は凶
先負  午前は凶、午後は吉
赤口  正午のみ吉、午前午後は凶。祝い事は正午をはさめばOK
仏滅  一日中凶

(8)衣裳

衣裳選びは新婦にとって、一番の楽しみです。せっかくお気に入りの会場を予約したのに、お気に入りの衣裳がなかったという事はあります。予約した会場に衣裳が揃っているのが一番いいので、ぜひ事前にチェックしておきましょう。また、持ち込みができるかどうかもチェックしましょう。持ち込みの場合、他の衣裳ショップ側で持ち込み料金を負担してくれる場合もあります。

(9)演出

会場によって、「できる演出」「できない演出」があります。会場選び前からやりたい演出があるのであれば、事前に会場担当者に聞いてみましょう。特にこだわりが無い場合でも、その会場でどのような演出ができるのか、もしくは、その会場で人気の演出を聞いて、チェックしてみましょう。

(10)料理

料理はゲストが楽しみにしているものの一つです。会場毎に料理の質やボリューム、金額、料理形態(フレンチ、イタリアン、和洋折衷、御膳など)も異なります。最近は婚礼料理の試食も兼ねたブライダルフェアが人気ですので、ある程度会場を絞った段階で、試食ができるフェアがあるのであれば、なるべく参加してみることをおすすめします。

(11)スタッフ

結婚式はお二人にとって大切なイベントです。色々と決めていく中で会場担当者やプランナーも非常に重要なポイントです。担当者以外のスタッフについてもゲストを丁寧におもてなししてもらえているかどうか?しっかりチェックしてみよう。

(12)プラン

プランは会場によって用意しているところとしていないところがあります。パンフレットを制作していたり、ホームページ上でプランの確認もできるようになっています。お得な部分も当然あるのですが、「これは入っていると思っていた」など打合せが進んでいく中で気づく場合もあるので、慎重にプラン内容をチェックしよう。

(13)特典・クーポン

このブーケの会場紹介のページにも各クーポンが用意されていますが、そのほかの広告にも期間限定の特典やクーポンが用意されています。「○○プレゼント」「○○をサービス」などお得な情報が掲載されている場合がありますので、遠慮なく使っていきましょう。

EIT uC_tFAT


Bouquet特集


  • 事例紹介

    Bar・pasaporte

    かしこまったことがイヤだ、という川越夫妻。自由さを第一に、迷わず選んだレストランウェディング。「1次会と2次会の中間のような、涙が流れない結婚式」…のはずでしたが。

  • 事例紹介

    ホテル サンルーラル大潟

    アットホームなWedding Party☆

  • 事例紹介

    ホテル サンルーラル大潟

    和やかでアットホームなWedding!!

結婚準備ガイド 人気コンテンツ

  • 初めての基礎知識

    ブーケ結婚準備ガイドでは目的・タイプ別に様々な結婚知識をご紹介いたします。

  • 婚約・結婚指輪

    婚約指輪や結婚指輪などは結婚をより特別で価値のあるものにするために欠かせない大切なアイテムです。

  • ブライダルフェアとは

    ブライダルフェアとはこれから結婚を予定しているカップル向けに、結婚式場が行うイベントの事です。

  • ハネムーン

    結婚式の次は新婚旅行です。結婚式の準備と並行して、新婚旅行についても検討します。

  • ご両親向け

    結婚は二人だけでなく、両家で決める場合が多く、ご両親・ご親族にも色々な準備が必要になります。

お問い合わせ