ブライダルフェアとは

ブライダルフェアの種類

ブライダルフェアとはこれから結婚を予定しているカップル向けに、結婚式場が行うイベントの事です。 大抵の方は、ブライダルフェアに参加して、結婚式場を決めています。

(1)相談会

ブライダルサロンへ行って、ウェディングプランナーに結婚に関する色々な相談にのってもらえるブライダルフェア。 結婚式の段取りや進め方はどうしたらいいの?どの位前に会場を予約するのがベストなんだろう?スケジュールはどのように組み立てるの?結婚式にかかる費用ってどの位なんだろう?どこまでのゲストを呼んだらいいのだろう?親族だけでやりたい場合は?など、さまざまな悩み事、相談にのってくれます。何でも相談してみましょう。 基本的に相談会は毎日開催しています。予約をしなくても対応してくれますが、念のため予約をいれてから相談してみましょう。

(2)会場見学会

本番さながらの会場を見学できるブライダルフェア。当日、結婚式や披露宴が入っている場合、「直前見学会」という形で本番直前の会場を見学する事ができます。また、結婚式や披露宴が入っていない場合でも造花等を会場をセッティングしてくれている会場もあります。まれに、会場を直接見ずに、パンフレットやホームページ、映像などで予約するカップルがいすが、必ず、一度は本番さながらの結婚式場及び披露宴会場を見学してみてください。

(3)模擬挙式・模擬披露宴

本番と同様の進行で挙式・披露宴を行うシーンを見学するブライダルフェア。 新郎新婦役のモデルがおり、参加者はゲスト役の立場で参加するイベントです。模擬挙式では、教会結婚式、神社結婚式、シビルウェディング(人前結婚式)のいずれかをやると思いますので、事前に自分がやろうとしている挙式スタイルかどうか確認してから参加するようにしましょう。 模擬披露宴も同様です。新郎新婦役はモデルさん、参加者はゲスト役での参加となります。 模擬披露宴は会場毎に内容はさまざまです。司会進行役がおり、実際の披露宴内での演出をデモンストレーションしてくれる会場もあったり、中には、試食会も同時開催する会場もあります。 模擬挙式も披露宴も各会場毎月開催している訳ではありません。 秋田県内であれば、2~3ヶ月に1回のペースで実施している会場が多いように見受けれられます。

(4)試食体験会

婚礼料理もしくはその会場のシェフがつくる料理を実際に試食できるブライダルフェアです。 最近のブライダルフェアでは一番人気と言っていいほど人気のブライダルフェアです。 会場によっては有料・無料、フルコース・ハーフコース、和コース・フレンチコース・イタリアンコースなど提供の形態や内容も異なるので、確認してから参加してみることをおすすめします。会場を選ぶポイントの上位にも必ずといっていいほど上がる「料理」。ある程度会場を絞った段階で、試食会のフェアがある場合は積極的に参加してみましょう。会場によってはランチ付、ブランチ付のイベントもあります。

(5)衣裳試着会

ウェディングドレス、カラードレス、タキシード、色打掛、白無垢、紋服などの衣裳の試着ができるブライダルフェアです。衣裳も会場選びのポイントの一つです。衣裳は女性にとって、一番楽しみにしている演出でもあります。着たいブランドや衣裳が揃っているか?実際の着心地はどうだろうか?衣裳専門スタッフはどのような人なんだろうか?などもチェックしてみよう。

(6)ブライダルファッションショー

ウェディングドレス、カラードレス、タキシード、色打掛、白無垢、黒引き、紋服などの衣裳のファッションショーです。会場にもよりますが、取扱いブランドの新作入荷のタイミングで行う会場が多いです。ご自分で試着する前にファッションショーが開催される場合は参加してみましょう。 最新のファッショントレンドを知ることができます。

(7)内覧会/結婚展/グランドブライダルフェア

一昔前はこの内覧会と言われる、ご成約者向けの内覧会がブライダルフェアと言われてました。現在は「結婚展」「グランドブライダルフェア」などとさまざま名称を変更して行われています。 結婚式・披露宴で決めなければならないものを一会場にすべて展示して決めるイベントでした。 現在も同様の方法で行っている会場もあります。

EIT uC_tFAT

ブライダルフェアQ&A

Q.ブライダルフェアっていつやっているの?
A.ブライダルフェアはどの会場も主に土日が多いですが、相談会であれば毎日開催している所が多いです。

Q.ブライダルフェアは予約が必要なの?
A.ブライダルフェア予約の有無を必ずチェックしてください。参加者限定フェアは必ず前もって予約するようにしましょう。特に試食会など会場側で事前準備が必要なフェアは要予約です。予約が不要なフェアもありますが、事前に電話予約かメールでの予約をすることをおすすめいたします。せっかくフェアに行ったのに、会場が見れなかったとか、相談もできないケースもあります。

Q.ブライダルフェアは二人じゃないと参加できないの?
A.二人の結婚式ですので、二人で参加されるのが一番いいですが、二人のタイミングが合わない、遠距離なので一緒に行けない、などの場合も多数あります。そのような場合はお一人はもちろんの事、ご両親、ご友人と参加されても問題ありません。

Q.ブライダルフェアは何会場くらい回るのがいいの?
A.人それぞれですが、よほど一つの会場に偏っていない限りは、2~3会場回ることをおすすめします。会場の特色(雰囲気、立地、料理、金額など)をじっくりと比較検討してから予約するようにしましょう。

Q.ブライダルフェアは何回行ってもいいの?
A.基本、何回行っても大丈夫です。ただし、早めに会場を予約した上で行く事をおすすめします。

Q.どんな服装で行ったらいいの?
A.決まりはありませんが、あまりカジュアルな服装は避けるようにしましょう。結婚式場やホテルはフォーマルな場でもあります。

Q.予約のタイミングはどうしたらいいの?
A.結婚式場を決めるポイントの一つとして、日取りがあります。持ち帰り、検討している間に、別のカップルの予約が入る事はよくある事。あの時、予約していれば!なんて後悔しないために、「仮予約」も可能です。しっかりとウェディングプランナーに相談してから手続きしましょう。

Q.予約の時の申込金・予約金はどのくらい?
A.会場にもよりますが、2~5万程度と言われています。このお金は後程、戻ってくるか、支払の際の内金になります。プランナーに確認しましょう。

EIT uC_tFAT


Bouquet特集


  • 事例紹介

    Bar・pasaporte

    かしこまったことがイヤだ、という川越夫妻。自由さを第一に、迷わず選んだレストランウェディング。「1次会と2次会の中間のような、涙が流れない結婚式」…のはずでしたが。

  • 事例紹介

    ゲストハウスヴァレリアーノ

    おふたりを見守ってくれた皆様へ感謝の気持ちを伝えるハッピーウェディング

  • 事例紹介

    センティール・ラ・セゾン千秋公園

    祝福を受けてみんなの愛情を実感
    準備の苦労が全て報われた最高の時間

結婚準備ガイド 人気コンテンツ

  • 初めての基礎知識

    ブーケ結婚準備ガイドでは目的・タイプ別に様々な結婚知識をご紹介いたします。

  • 婚約・結婚指輪

    婚約指輪や結婚指輪などは結婚をより特別で価値のあるものにするために欠かせない大切なアイテムです。

  • ブライダルフェアとは

    ブライダルフェアとはこれから結婚を予定しているカップル向けに、結婚式場が行うイベントの事です。

  • ハネムーン

    結婚式の次は新婚旅行です。結婚式の準備と並行して、新婚旅行についても検討します。

  • ご両親向け

    結婚は二人だけでなく、両家で決める場合が多く、ご両親・ご親族にも色々な準備が必要になります。

お問い合わせ